生活向上WEB【無料会員登録】

治験ランキングTOP > ranking > 生活向上WEB【無料会員登録】

生活向上WEB【無料会員登録】

最新の健康食品・コスメ・お薬のモニター会員になろう♪
学生から主婦や社会人まで様々な人が参加できるモニター情報が盛り沢山。
健康のことがよくわかる上、モニター参加で協力費も!


製薬メーカーが作ったお薬を、販売前にその安全性や有効性を確かめる試験のことを「治験(ちけん)」と言います。
私たちが病気や怪我のとき使用したお薬。これらのお薬は例外なく治験を通して販売・使用されてきました。
将来、より良いお薬が生まれ自分や大切な誰かの命を救うかもしれない。
そんなお薬誕生の過程を「創薬ボランティア」として是非経験してみてください。

お金が出るのは何で?

治験に参加すると、負担軽減費(協力費)として金銭を受け取ることができます。ボランティアというと無償で行うイメージがありますが、治験ではボランティアの方の負担を軽減する目的(交通費や時間的拘束の対価)で負担軽減費が支払われます。

特に入院が伴う治験は「高額」というイメージがありますが、「入院時間=拘束時間」である為、時間で見ると決して「高額」ではないことがわかります。
「治験=高額=危険」という方程式は成り立ちません。

どういうことをやるの?

治験というと、参加するまで「大変」というイメージをお持ちの方も多いようですが、どんなタイプの治験でも、まず最初行われるのは簡単な「事前検診」です。

事前検診では、通常「身長・体重・脈拍・血圧・採血・採尿・心電図・問診」が行われ、所要時間は大体1時間~2時間程度と短いものです。

事前検診に合格された場合、次に行われるのが「同意説明」と呼ばれるものです。
ここで、治験コーディネーターと呼ばれる方からお薬の安全性や副作用について十分な説明があります。副作用というイメージで治験参加を躊躇されている方が多いようですが、現在世の中で使用されているお薬に副作用のないものはありません。

同意された方は実際に治験への参加という流れになりますが、もしこれに同意し参加された後でも、あなたが少しでも不安を感じられたり、考えが変わった場合など、どんな場合でも途中で参加を取りやめることができます。


日本では治験というと怪しいイメージがありますが、海外では献血と同じ
ようにボランティアとして認知されています。
日本では広告での募集が禁止されていた為、認知度はまだまだ低いですが、
先入観に捉われず、医学ボランティアへ参加してみませんか?

健康な方はもちろん、疾患をお持ちの方を対象とした治験も数多くあります。

その他にも健康や美容に関するモニターが満載です♪
ご登録はもちろん無料!


タグ :

関連記事

  1. クリニカルボランティアサポート
  2. 生活向上WEB【無料会員登録】